マイクロマニピュレーターMicromanipulator

ラビトル3D

実体顕微鏡/マイクロスコープ観察下での簡易作業に最適
 

 

ラビトル3Dの特徴

・独立した粗動軸と微動軸を持ち、同一方向から3次元動作を行えます
・素早い動きの粗動(ウサギ)とゆっくり位置決め(カメ)を融合させました
・当社の全てのツール、アタッチメントが使用可能です
・左右兼用ですので、左右どちらか、両方と自由に組み合わせることが可能です
・アタッチメントとのお得なセット価格を設けています
 

ラビトル3Dの仕様

《ストローク》
・粗動(XYZ各軸):13mm : 4.5mm/1回転
・微動(XYZ各軸):6mm : 0.25mm/1回転

《本体サイズ》
W60mm×D115mm×H191mm
 

ラビトル3Dのセット構成

構 成 型 番 用 途
標準セット RT-1 異物ピックアップ
プロービングセット(ミクロ) RT-1-P 高倍率での電気計測
プロービングセットL(マクロ) RT-1-PL 低倍率での電気計測
真空吸着セット RT-1-VP 吸着ハンドリング
ツイーザーズセット RT-1-MTW 把持ハンドリング
ミリングセット RT-1-MIL 表面微量切削