マイクロスポットウェルダー

微小電流領域での安定した出力により溶接条件の設定が容易
 

 

マイクロスポットウェルダーの特徴

・常時抵抗値表示により、確実なサンプルセットが可能です
・抵抗値と通電電流値の表示により、溶接後の接続状態が確認できます
・ボタン操作で、出力電圧やパルス発生時間を簡単に設定できます
・チリやスパッタの少ない、キレイな溶接を実現できます
・通電時間を短く設定できますので、熱影響を極力抑えられます
・マニピュレーターを併用することで、より正確な位置決めが可能です
 

マイクロスポットウェルダーの仕様

制御方式 マイクロコンピューターによるデジタル制御
出力電圧 1.0V~20.0V(0.1V単位で設定可能)
出力電流 最大約200A(ピーク電流値)
通電時間 0.01mS~0.50mS(0.01mS単位で設定可能)
外形寸法 W150mm×H225mm×D250mm
重量 約3.5kg(ACケーブルを除く)
 

マイクロスポットウェルダーのセット構成

本体標準セット MW-1 本体、電源ケーブル、フットスイッチ
 

推奨マニピュレーター(ポジショナー)

ラビトル3D RT-1 メカニカルタイプ
クイックプロ QP-3RH 電動スタンドアロンタイプ
アクシスプロ APSS-301 顕微鏡一体型電動タイプ