アクシスプロ FC

content_micromaniqulator01_FC_img


アクシスプロFCは、高性能なマイクロスコープ・高精度なマイクロマニピュレーター各々を一貫したデザインで融合させた事により、シームレスな抜群の使い勝手を実現した、微小物サンプリング用マイクロマニピュレーターシステムです。

堅牢なフルカバーボディの中に全てのユニットを収めると共に、受渡しステージを含めた全稼働部を電動標準とし、各部構成も最適化して抜群の操作性と安全性を実現しました。使用中だけでなく、使用してない時のコンタミ防止や安全性にも配慮しています。

それに伴い、オペレーターはPCマウス操作をするだけでアクシスプロ マイクロマニピュレーターシステムを簡単操作可能。5μm程度の微小粒子コントロールも、まるで手持ちツールで行っているかの様にPCマウスコントロールでマイクロマニピュレーターを簡単に操作できます。また、採取した微小対象物は、その状態を肉眼で監視したまま、受渡しステージ上の分析ディスクに確実にリリース可能です。 FTIR用のディスク(Kbr・Auミラー・ダイヤモンドセル)や無機分析用の試料台(カーボンテープ)など殆どのディスクに対応しています。また、マイクロスコープやマイクロマニピュレーターなどのハードウェア系と、それを制御するソフト系両面からのヒューマンエラーを起こしにくいデザインにより、微小対象物の繰り返し作業もストレスなく行えます。これ
により、いままであきらめていたサンプリングにもチャレンジできます。



アクシスプロFC マイクロマニピュレーターシステム の特長

  • ・フルカバーボディでより使い易さを追求
  • ・マイクロマニピュレーターをPCマウスで自在にコントロール
  • ・顕微鏡フォーカスをPCマウスで自在にコントロール
  • ・受渡し専用ステージ(セカンドステージ)を標準装備
  • ・各社のダイヤモンドコンプレッションセルにも対応
  • ・採取した異物を視認したまま分析ディスクへ受渡しOK
  • ・厚みのある試料、異型試料からもサンプリングOK
  • ・顕微鏡光学ズームをワンタッチで遠隔操作
  • ・作業の一部始終をリアルタイムでデジタル動画キャプチャー
  • ・静止画キャプチャー及び簡易寸法計測
  • ・反射、透過、偏光など多彩な照明方法で異物を確実にサーチ
  • ・白色LED光源採用で、色再現やコントラストが向上
  • ・フル電動仕様で本体に触れることなく操作可能

マウス操作で簡単


アクシスプロFC マイクロマニピュレーターシステム オプション


アクシスプロFCとマイクロツールの組み合わせによる豊富なアプリケーション

アクシスプロFCとマイクロツールの組み合わせによる豊富なアプリケーション

アクシスプロFC マイクロマニピュレーターシステム が応用できる主な分析手法

  • フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)
  • 顕微測定用フーリエ変換赤外分光光度計(μFT-IR)
  • レーザーラマン分光光度計(μRAMAN)
  • X線回折装置(XRD)
  • 波長分散方式蛍光X線分析装置(WDXRF)
  • エネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDXRF)
  • 電子線マイクロアナライザ(EPMA)
  • ガスクロマトグラフ質量分析装置(GC/MS)
  • 液体クロマトグラフ質量分析装置(LC-MS)
  • フーリエ変換核磁気共鳴装置(FT-NMR)
  • 透過電子顕微鏡(TEM)
  • 走査型電子顕微鏡(SEM)
  • 収束イオンビーム(FIB)
  • 走査プローブ顕微鏡(SPM)
  • 飛行時間型二次イオン質量分析装置(TOF-SIMS)